RPN_vol3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 8.1 MB

 

 

CONTENTS

 

●表紙「アメリカ国内で最大規模の撤去となるマチリヤダム」…………  1

●アメリカのダム撤去・流域監理 現地視察からの報告/溝口隼平……… 2

●カリフォルニア州ベンチュラ郡マティリハ・ダム撤去/蔵治光一郎…  3

●ダム撤去見学ツアーで考えたこと/村上哲生……………………………  8

●コロンビア川のサケとダムと先住民と/保谷野初子 …………………… 9

●法的武器も持たないまま「対話」は可能か/赤津加奈美………………10

●ダム撤去ツアーで学んだこと/高山 進 …………………………………  11

●米国における撤去予定ダムの現地調査を終えて/桑元伸二…………… 12

●ダム撤去ツアーの感想/田河雅浩………………………………………… 13

●Save the Salmonを合言葉に/髙橋ユリカ………………………………14

●新たな社会資本のあり方を追究していくNGOの役割/前川桂恵三……15

●アメリカに学ぶ私たちの運動の方向性/井上祥一郎 ……………………16

●国内でのダム撤去議論の進展を望む/太田勝之 …………………………17

●マチリヤダム生態系再生実現可能性調査 要約 …………………………18

<お知らせ>

愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会がパンフレットを発行しました。

 


 
 
 
 
 
『166 キロの清流を取り戻すために まずは長良川河口堰の「プチ開門」を実現しましょう

 http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tochimizu/nagara-sasshi.html 愛知県のHPに内容が掲載されています
★冊子を希望する場合は上記のアドレスから

申込が可能です。

----------------------

会報Vol.10をHPに掲載しましたのでご覧下さい。

 

オーストリアの統合治水、現場報告

ヨーロッパ河川再生会議報告